インプラントの治療と一言に言っても、実は患者さんに合わせて多種多様な方法があるものです。なかにはインプラントの手術ができない人もいます。そんななか、インプラントの方法としておすすめされているのがオールオン4という方法です。入れ歯の問題点を補い、硬いものも難なく食べられるくらい安定していて、手入れも心配ない。インプラントとオールオン4の基本から知りましょう。

審美歯科は女性に口元の美しさを与える歯科医院

歯科医院というと、虫歯の治療を行うところだというイメージが強いです。
虫歯を削ったところには、銀歯をするというのが一般的です。
しかし、このような治療では虫歯を治すことはできても、口元を美しくすることはできません。

そこで、審美歯科では従来の保険治療をメインとする銀歯ではなく、よりきれいな口元にするための治療を行っています。
審美歯科は見た目にこだわった内容で、女性からの人気が非常に高いです。
審美歯科では見た目の悪い銀歯を使うことはありません。
詰め物や被せ物が必要な時は、セラミックや人工ダイヤモンドを使うことで、透明感のある白さを出すことができました。
本物の歯のような質感なので、自分の歯との区別がつかないほどです。

口元の悩みの中で、虫歯の他に銀歯が気になるという人は多いです。
口を大きく開けると銀歯が目立ってしまうという人は少なくありません。
審美歯科では、このような悩みを解消する、見た目をきれいにするのを専門とした歯科医院です。

特に、大阪などの街では人目を気にする人が多いので審美歯科の需要が高まっています。
そのため、大阪にある守口の歯科に行く人が年々増えています。
商人の街大阪では接客業や営業において歯は命です。
守口市はそんな働く人たちにも通院しやすい場所なので人気があるのです。

歯並びを悩みにしている人もいるでしょう。
歯並びをきれいにするためには、矯正があります。
しかし、矯正治療というのは、治療期間が年単位になってしまうことや、ワイヤー装置を付けることに抵抗を感じる人が少なくありません。
歯並びをきれいにしたいけれども、矯正に踏み込むことができない人のために、審美歯科では短期間での治療を実現しました。
歯並びの悪いところを削り、上にセラミックなどを被せることで2回という少ない治療回数で歯並びをきれいにすることができます。

審美歯科では新しい技術を積極的に導入しています。
歯を削ってから詰めたりかぶせたりするためには、歯型を取るのに1回、技工所で作ってもらったものをかぶせるのに1回と最低2回の回数が必要になります。
3Dプリンターの技術を使うことで、削ったその場で詰め物などを作ることができ、当日のうちに完成するということも可能です。
仕事が忙しい人など、まとめて1日に治療を終わらせたいと考える人に向いた治療と言えるでしょう。

歯の色を白くするホワイトニングなど、審美歯科では口元に美しさを与える治療をします。
口元というのは、印象に大きな変化を与えます。
気になっていた前歯がきれいになったり、奥歯の銀歯をセラミックにすることで、手で口元を隠すことなく大きな口で笑えるようになります。
審美歯科では見た目をきれいにすることで、精神的な自信にもつながる治療を提供しています。

関連記事はこちらにあります
No articles